赤外線建物診断師育成機関

赤外線建物診断は街と暮らし環境再生機構のトップページへ戻る

■研修概要
太陽光パネル不具合箇所の発見、雨漏りトラブルの際の原因・侵入ルートの特定および省エネ住宅の断熱材欠損箇所に関わる検査、診断における赤外線サーモグラフィーの活用!

■受講対象
太陽光発電アドバイザー(リフォーム会社、工務店等住まい関係に関わる企業様)


■研修内容
●太陽光パネル設置に関わる不具合事例
 ・太陽光パネル自体の不具合、設置後の雨漏り等の不具合

●建物・設備の点検に活用できる赤外線サーモグラフィーの領域

●赤外線サーモグラフィーの基礎知識
 ・赤外線診断とは、赤外線診断の原理、赤外線の限界と課題
 ・赤外線サーモグラフィーの概要と選定方法

●赤外線サーモグラフィー活用診断実務手法(パネル不具合箇所発見等)
 ・赤外線診断における基本事項、検査
 ・診断実務フロー、実務事例
 ・赤外線サーモグラフィー操作方法及び操作演習


■研修日時・研修会場
申し訳ございません。こちらの研修は現在準備中です。

■研修費用
太陽光発電アドバイザー 8,640円(税込)
一般 12,960円(税込)

※太陽光発電アドバイザー試験を合格された方で、既に登録を申し込まれている方は、上記の8,640円で受講することができます。
※太陽光発電アドバイザー登録済みの方は、フォームの「登録番号欄」には、登録番号(7桁)をご記入ください。




■研修申込
!!太陽光発電アドバイザー向け赤外線診断活用の案内・お申込用紙ワードファイルのダウンロードは  >>


※最少開催人数未達の場合は研修が中止になる場合がございます。ご了承ください。その際には返金いたします。

!WEBからのお申し込みは、下記メールフォームよりお申込みください。

提供:工務店のホームページ制作・SEO対策のe売るしくみ研究所